諏訪の国 諏訪の国

ようこそ、諏訪の国へ

フルムービーをみる

あまり知られていませんが、
この諏訪地域は縄文時代
日本で最も人口が多かったと
言われています。

数千年以上も受け継がれてきた
独自の文化や習慣。
そして、いつの時代も
人を魅了する自然の風景。
同じ日本なのに、
まるで違う国に来たような
非日常の体験がいたるところに
あふれているのです。

岡谷市、諏訪市、茅野市、
下諏訪町、富士見町、原村。
いま、6つの市町村が手を取り合い、
この地が誇る諏訪の素晴らしさを
日本中のみなさんへ
届ける活動を始めます。

ぜひ一度、諏訪の国に足を運んでみてください。
きっと、これまで味わったことのない時間が
あなたを待っているはずですから。


下へスクロール

六者六様 諏訪の旅

諏訪地方と言えば?
真っ先に浮かぶのは、
諏訪湖や諏訪大社といったところでしょうか。
もちろん、それら日本を代表する場所も
一度は訪れて欲しい所。
ですが、そこからさらに、
ちょっとだけ目線を広げてみる。
観光地ごとの“点”として観るのではなく、
“線”で繋いで“面”として捉える。
とても1日では周りきれない諏訪エリアの
広くて深い魅力が見えてきます。
諏訪エリアを巡る、6つの旅ストーリー。

信州諏訪
観光ナビ

諏訪観光ナビ